趣味

栗駒山、リベンジならず

fuji連休の混雑を避けて連休の前日、山の仲間7名と栗駒山に行きました。

栗駒山は宮城、岩手、秋田の3県にまたがる1627mの山です。5月にも登りましたがその時は雪渓と強風に悩まされた思い出があります。5月のリベンジができそうな好天気に気持ちも晴れ晴れとしていました。五月は宮城の岩鏡平からの登山でしたが今回は秋田の須川温泉が登山の出発点になりました。1126メートルの高さにある須川温泉は湯量の多さで有名な温泉であちらこちらから湯が噴き上がっています。温泉に来た人や登山客で駐車場付近は賑わっていました。

空は青く、登山口の駐車場付近は紅葉がきれいでしたが帰りに写真を撮るつもりで青空に映える紅葉を見ながら仲間に遅れないよう登るのに集中しました。fuji

湿原や、噴火でできた小さな昭和湖を通り過ぎ、急な登りの中腹に差し掛かったころからなんと、ガスでまわりの風景が見られなくなりました。天気は本当にわからないもの、登るにつれガスは濃くなり風も強くなりました。朝のあの天気はどこに行ったのかと恨めしい思いです。すれ違う大勢の登山者も同じ思いなのか黙々と歩いていました。

2時間ほど登り、頂上まで後30分ほどというところで急に風が強くなり、飛ばされないように足でふんばるのがやっとでした。頂上まで頑張れるか不安に、そこから頂上までは狭い稜線が続き、天気が良い時は周りの展望を楽しめる絶景ポイントです。視界が悪く、強風で危険だということで、頂上をあきらめ下山することになり内心ホッとしました。

山は逃げないまた天気の良い時登ろうが皆の声、一番足の弱い私のことを考えてくれたのかなと感謝です。

027 028

登山口の須川温泉、登山口近くを流れているお湯の川と天然の足湯につかっている人の姿が見られました。噴火でできた岩山やあちらこちらから湯が噴き上がっていて湯の豊富さを物語っていました。写真を撮る余裕がなくアップできないのが残念です。

029
朝はきれいな青空が見られた駐車場付近は写真のようにガスでぼやけていました。今回の登山で撮った数少ない写真です。

もちろん、2軒ある温泉のうち山と向かいあっている露天風呂で有名な温泉につかり疲れをとりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき | 趣味