無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2024年5月13日 (月)

モッコウバラが咲いています。

今年も我が家のシンボルツリー的なモッコウバラが門の横で満開になりました。

                Kimg0065

 

この場所に植えてから10年が過ぎ、この間、咲いた後の選定?に結構手がかかり花をきれいに育てる大変さを痛感しています。

今年の春は暑さの次に急な寒さがあったりと変動が激しかったのですがやはりいつもよりは暖かいい春になったからでしょうか、

庭に数本あるバラも咲きだしにぎやかになっています。

 

               Kimg0339    

               ( すみません ボケています。) 

 

庭がにぎやかになるのは嬉しいのですが 今年の春、雑草の多いのに呆然としました。草をとる体力が昨年に比べて落ちていることに気づいたからです。

1日に何度か庭に出て目についたと時、無計画に短時間、雑草退治に精を出していますが隅々はそのままで あえて見ないようにしています。

、これからのことを考えるとどうしたものかと考えてしまいます。 

 

黄色の薔薇を昨年ご近所の方からいただき、鉢植えにしたら寝ずいて咲いてくれました。残念ながら取り込めずお見せできないのが残念です。

 今日は1日雨、庭の草取りも休みです。      

                     

              

 

 

 

2024年4月16日 (火)

消えた春の花たち

三月が思っていたより寒くて 4月になってもお天気が定まらなくて、

急に暑い日がきたヵと思うと、次の日には冬の天気に戻ったり

お天気に振り回されてきましたが 、おとといから日中は夏のような日が続き

団地内の櫻は早くも見ごろを過ぎ、散り始めていて桜並木の道はピンクに染まり始めています。

        Screenshot_20210528122206

四月になってから、あれっ、福寿草がさかないなあ、ノースボールも、、お気に入りの花が

消えてしまいました。ショックでした。原因はたぶん花が咲き終わってからの手入れがわるかぅたか、

、ノースボールは。鉢で育てていたので、うっかりその鉢に別の花を植えてしまったのだと思っています。

うっかり屋の私らしいです。

とにかくこの頃うっかりが多くなったので、、、、しるしはつけているのですが

甘かったのでしょうね。

その代り、水仙とにら花が思いのほか増えて、消えた花たちの代わりに咲いてくれているので良しとすることにしました。

写真は散歩中に見た公園の春の花rたちです。

草をとるのもすぐ腰に来て花を育てるのも思うようにいかないことが

多くなりました。いまは我が家にの庭に咲いている春の花たちを大事にしていこうかなと

思っています。季節外れの夏のような天気が続いています。

皆さん体に気をつけお過ごしくだい

 

2024年2月24日 (土)

北帰行

月曜日だったでしょうか、週初めの朝、3年ほど前から朝のウォーキングを一緒にしている仲間と、

コースの途中のひょうたん沼につき仲間の娘さんが働いている、パン屋さんからいただいてくる

パンの耳を朝の食事として白鳥とカモたちに与え始めました。13年前のあの震災の後、

沼には白鳥が来なくなり寂しい思いでいました、

それがここ2~3年前から6羽とたくさんのカモたちが住み着くようになり沼を散歩する人たちの楽しみになっています。

私たちの姿を見ると近づいてくる白鳥と、白鳥の何倍もいるカモたちのにぎやかな食事が終わると

白鳥が沼をスピードを出してすべるように水面を滑走をはじめ1羽ずつ空に向かって飛び立ち始めました。

全員が飛び上がると、沼の上を一周し、                        

Kimg0252_20240223164601

  (写真の白鳥は近くの与兵衛沼で昨年写したものです。)

隊列を組み鳴き声を上げながら北に向かってとび立っていきました。

初めて見る北帰行の場面でした。寂しさの中にも感激しまし化。

そういえばここ2〜3日、白鳥たちが水面をスピードを出しながら飛んでいたのは

今日に備えての旅立ちの練習だったのかと気がつきました。

遠いシベリアまで無事にたどり着くことを心から願わずにはいられませんでした。

秋になったらグレーの羽の赤ちゃんを連れてまたこの小さな沼に来てほしいものです。

後にはたくさんのカモと羽を痛めて、ひょうたん沼の住人になった1羽の白鳥が残りましたが、

カモもその後少なくなっています。

                       Kimg0425_20240223165001

北帰行の3日後、なんと雪が降りました。14センチとこの冬一番の積雪です。

あの白鳥たちはどこをとんでいるのかときになりました。

写真は散歩中に撮った夜明けの写真です。

 

 

2024年1月27日 (土)

穏やかな新年を迎えて

能登半島の地震に驚いた2024ねんもあっという間に過ぎ、あと1週間足らずで2月を迎えようとしています。

宮城、福島など太平洋側の東北地方は穏やかな日が続き久しぶりに雪の少ない新年を迎えています。それだけに能登地方のニュースを見るたびに心がチクチク痛み、避難している方たちの苦労がしのばれて仕方がありません。

1日も早くインフラが復興し、温かい住まいに落ち着くことを願わずにはいられません。

今日は今年になって2度目の雪景色が見られました。日本中が寒波とのこと。(木曜日)

本当に寒いです。でも夕方には大通りも南北に伸びている道路もゆきは解けていました。

日没も少しずつ伸びてきて、お日様が出ている時は 春が近いのではと?思うこともあります。

本格的な寒さはこれからですが、寒さにめげず朝のウォーキングを1日でも多く頑張ろうと思っています。

      Kimg0469

ブログの更新がなかなかできませんでしたが、少なくとも月1回程度でも続けたいと思っています。

 

 

 

 

2023年10月31日 (火)

秋うらら

今日は10月最後の日、今日も秋晴れの暖かい1日でした。

なにかと雑用に追われ毎日のように外出が続いていました。

近くの医院への通院だったり、友人とのランチだったりと、時間は短いのですが、

そんな短い外出でもこの頃は忙しいと感じるのは年のせいかなと思っています。

そうした日々から解放され、昨日から家でのんびり過ごす時間が続いています。

おかげでPCにもゆっくり向き合うことができました。

あの夏の暑さが嘘のような日々です。新しい年を迎える準備もそろそろ始めないとと

気持ちは早くも年末に向かっています。

          Kimg0453

その前に写真のような紅葉も楽しみたいものです。

10日前にコウ,コウと懐かしい声が空から聞こえてきて仰いでみたら白鳥が隊列を作って飛んでいました。

残念ながら近くのひょうたん沼には訪れていないようで、1羽だけになった飛べない白鳥が漂っていました。

 

          Kimg0252

この風景が見られるのももう少しのようです。 

ラブもお日様の光の中でうとうと、これから訪れる寒い冬を控えてのんびりした時間を一人と1匹で楽しんでいます。         

          Kimg0463-2         

 

この写真も以前のものですが同じ場所で眠っている姿に思わず笑ってしまいました。

無心に眠っている姿は幼子の眠っている姿と重なっているところがありかわいいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年9月22日 (金)

夏の終わりに

暑い、暑い夏から秋に向かいつつあるのか昨日、今日と過ごしやすい日が続いています。

今日はエアコンなしで過ごすことができました。。

暑さ寒さも彼岸までという言葉どおりの日々になりそうな予感がしています。

今日は朝から写真をPCに入れるべく奮闘しましたができませんでした。

Pパソコン古くなっているからでしょうか、PCからしばらくは慣れていたからなのか?

IT に弱いのが一番の鯨飲のようです。  

 

              Kimg0633

写真は朝の散歩中にひょうたん沼のほとりに咲いていたボタンクサギという花です。

これまで数えきれないほど沼の周りを散歩していたのに初めて気がつきました、

木々の間に隠れるように咲いていたからでしょうか、隠れるようにひっそりと咲いている姿がいじらしく感じられました。

 

               Kimg0588

  夏の暑さを一瞬忘れさせてくれるような、この参道は夫の眠っているお寺への入り口です。

 セミの合唱に耳をかたむけながら、道の両側から覆いかぶさるような緑のトンネルを歩くと安らぎを感じ好きな場所になりました。

 残念ながら息子たちと車で訪れると直接駐車場に入るので年に数えるほどしか歩かない場所ですが心安らぐひと時になっています。

       

2023年8月 3日 (木)

暑中お見舞い申し上げます。

       暑中お見舞い申し上げます。

皆さんが暑さを元気に乗り越えられることをお祈りしています。

 

     Kimg0357

 

                                                    

2023年7月18日 (火)

猛暑に咲く花ばな

 北九州の線状降水帯による被害に心を痛めていたら一夜明けて今度は東北秋田が大雨でおおきな被害が出ました。

同じ東北の被害に次は我が身と、他人事とは思えない心境です。

猛暑の中、被害にあわれた方が、茫然としている姿や、片づけ始めている姿を映像で見るたび、年を追うごとに地球がこわれていると

感じてしまいます。大袈裟ですが

降ったり止んだりの蒸し暑い日が続いたと思ったら、昨日から35℃の猛暑㈰が続き、早朝の散歩を除いては1日室内での生活になりました。

Kimg0640 Kimg0624

こんな暑さの中でも夏の花が元気にさいて、不安な気持ちをなぐさめてくれてい ます。

駐車場のある北側に咲いているノウゼンカツラ、今年は今までになく花がつきました。

ラベンダーはボランティアをしていた子供病院から株をもらってきて植えた思い出の花です。   

株がだいぶ大きくなりました。   

  Kimg0612Kimg0623

ノウゼンカツラと同じように、夏の太陽を連想させるオレンジのナスタチウムにと、どこにでもある平凡なアジサイ

です。アジサイはそろそろ終わりかけています。

                  Kimg0599

     朝の  散歩中に  見かけたオカトラノオという  山野草、私の背丈ほどあります。 小鳥が種を運んだのでしょうか、コンクリートの

     割れ目から伸びています。                                

                                          Kimg0181

  やはり朝の散歩中に見かけたよそのお宅の見事なカサブランカ

 我が家の庭にも咲きましたが咲いたのは2輪だけであっという間にに咲き終わってしまいました。

 夫が好きな花だったので何度か植えたのですが土が合わないのか3輪か4輪花をつけるといつの間にかなくなってしまい

 その都度植えなおしています。こんな風にたくさん花をつけてほしいのですが、

2023年6月19日 (月)

感謝

仙台もつゆに入ってから10日近く過ぎました。

特に先週はすっきりしない梅雨独特の日が続き滅入りがちな日々でした。

そんな先週のある日の就寝時、今年になってから散歩のお供としてもち歩いていた携帯ラジオが見当たらないのに気がつきました。

日の出が早くなっているこの頃は4時過ぎには目覚め、起床までの1時間前後ラジオを聴きながら時間を過ごすのが

日課になっているので、ないと大切なものをなくしたような気がして、あちこち探しましたが見つからず、

それは翌日になっても続き、はてどこにおとしたのだろうと、散歩中のことを振り返ってみました。

もしかしてと思ったのは散歩途中、屋根のあるバス停でひとやすみしたことを思い出したのです。

水分補給を兼ねて一休みしたのでもしかしてと思い3日目の朝、バス停の前を通りかかったらありました。

なんとビニール袋に包まれ輪ゴムで止めてありました。

何方がしてくれたのかさがしようがありませんが、ぬれないようにという気づかいに胸が熱くなりました。

気が滅入るようなニュースが続いて起きているときだけに嬉しさもひとしおでした。

携帯ラジオはもう何年も使っているものでけっして高価なものではなくむしろガラクタ同然のものになっています。

でも何もかも値上がりしているこの時期。新品を買わなくても済むと思うと助かります。

直接、お礼ができないのがもどかしいですが、嬉しい出来事でした。

 ありがとうございます。と小さくつぶやきました。

           Img_1178_20230619153301  

 

           Kimg0085_20230619160701

 この時期わたしのすきホタルブクロとジャーマンアイリスです。

ホタルブクロはおととし写したものです。ジャーマンアイリスは夫が眠っているお寺の庭園に咲いていました。

               

 

2023年5月 7日 (日)

新緑と藤に癒されて

4月26日から2までまでまでの拍2日で久しぶりに泊りがけの遠出?をしてきました。

岩手、秋田との県境にそびえている栗駒山の麓にある栗駒温泉に妹夫婦と出かけました。

栗駒山山麓は2008年6月のいわて、みやぎ内陸地震で震度6強の被害を受けたところでいまだにその爪痕が残っています。

妹が入りたかった駒の湯温泉も地震で宿のご主人と、栗駒の自然を愛し、毎年研究がてら泊まりに来ていた首都圏の学芸員の方が逃げ遅れて亡くなられた場所です。

温泉も湯が止まり廃業になっていました。昨年、お湯が出るようになり息子さんが日帰り温泉として再開したのをきいた妹がはいりに行こうと誘ってくれ実現したのですが、残念、山開きに合わせての営業とのことで駒の湯温泉には入れないことが前日にわかりました。

おまけに当日は終日雨、宿についたときはみぞれに変わっていました。きをとりなおした妹と久しぶりにゆったりしたひと時を過ごしました。

翌日は青空が広がり前日の天気が嘘のような快晴です。義弟の計らいで駒の湯温泉の前を通って栗駒山の登山口まで山道をドライ、たっぷりの新緑を楽しむことができました。

              Kimg0503-2

                     

            

              Kimg0504

  かすかに地震で崩落した跡が見えます。

  妹は秋になったらまた来ようと息巻いていましたが,義弟はどんな気持ちで聞いていたのか?です。

  スマホは映像がきれいだそうですが、私の場合、腕が悪くて、新緑のきれいさが見られなくて、、、、、

連休も最後の1日、正宗公が朝鮮との戦争の折、鉢植えにして持ち帰えった藤が今年も5月1日から5日まで一般公開しているとのTVにつられて最真夏のように暑い日に出かけました。

この藤は正宗公から拝領した大工の棟梁のお宅で代々大事に育ててきたもので、今年で420年になるそうです。

市の指定文化財になっているので、毎年開花に合わせて一般公開されています。昨年までは連休明けから1週間程度だったのが

今年は開花が早く5月1日から5日までの公開になっていました。

Kimg0529-2  Kimg0519-2

昔風の板塀の門をくぐると白いツツジガ迎えて売れました。

          Kimg0523   

420歳の根元はご覧のように見事に絡み合っています。ピンボケです。

          

       Kimg0525-2_20230507161901

  見事な藤の花の美しさが この写真もピンボケです。すみません

420歳のフジはお庭に沿ってL字型になって広がっていて、その全景を写すのは私には無理でした。

プライバシーを守るためでしょうか、藤の花は母屋や離れの見えるお宅とは板塀で区切られていて

お家の方の苦労がうかがえました。それにしても420年も大事に育ててくださった代々の方の努力に感謝です。

今日は終日雨で気温も3月初めとか寒いです。気温の変化についていけません

また 能登半島で6強の地震が、被害にあわれた方はこの寒い雨をどう過ごされているのかと心が痛みます。

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー