無料ブログはココログ

« 2024年1月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年2月

2024年2月24日 (土)

北帰行

月曜日だったでしょうか、週初めの朝、3年ほど前から朝のウォーキングを一緒にしている仲間と、

コースの途中のひょうたん沼につき仲間の娘さんが働いている、パン屋さんからいただいてくる

パンの耳を朝の食事として白鳥とカモたちに与え始めました。13年前のあの震災の後、

沼には白鳥が来なくなり寂しい思いでいました、

それがここ2~3年前から6羽とたくさんのカモたちが住み着くようになり沼を散歩する人たちの楽しみになっています。

私たちの姿を見ると近づいてくる白鳥と、白鳥の何倍もいるカモたちのにぎやかな食事が終わると

白鳥が沼をスピードを出してすべるように水面を滑走をはじめ1羽ずつ空に向かって飛び立ち始めました。

全員が飛び上がると、沼の上を一周し、                        

Kimg0252_20240223164601

  (写真の白鳥は近くの与兵衛沼で昨年写したものです。)

隊列を組み鳴き声を上げながら北に向かってとび立っていきました。

初めて見る北帰行の場面でした。寂しさの中にも感激しまし化。

そういえばここ2〜3日、白鳥たちが水面をスピードを出しながら飛んでいたのは

今日に備えての旅立ちの練習だったのかと気がつきました。

遠いシベリアまで無事にたどり着くことを心から願わずにはいられませんでした。

秋になったらグレーの羽の赤ちゃんを連れてまたこの小さな沼に来てほしいものです。

後にはたくさんのカモと羽を痛めて、ひょうたん沼の住人になった1羽の白鳥が残りましたが、

カモもその後少なくなっています。

                       Kimg0425_20240223165001

北帰行の3日後、なんと雪が降りました。14センチとこの冬一番の積雪です。

あの白鳥たちはどこをとんでいるのかときになりました。

写真は散歩中に撮った夜明けの写真です。

 

 

« 2024年1月 | トップページ | 2024年4月 »