無料ブログはココログ

« 春本番ですね。 | トップページ | 感謝 »

2023年5月 7日 (日)

新緑と藤に癒されて

4月26日から2までまでまでの拍2日で久しぶりに泊りがけの遠出?をしてきました。

岩手、秋田との県境にそびえている栗駒山の麓にある栗駒温泉に妹夫婦と出かけました。

栗駒山山麓は2008年6月のいわて、みやぎ内陸地震で震度6強の被害を受けたところでいまだにその爪痕が残っています。

妹が入りたかった駒の湯温泉も地震で宿のご主人と、栗駒の自然を愛し、毎年研究がてら泊まりに来ていた首都圏の学芸員の方が逃げ遅れて亡くなられた場所です。

温泉も湯が止まり廃業になっていました。昨年、お湯が出るようになり息子さんが日帰り温泉として再開したのをきいた妹がはいりに行こうと誘ってくれ実現したのですが、残念、山開きに合わせての営業とのことで駒の湯温泉には入れないことが前日にわかりました。

おまけに当日は終日雨、宿についたときはみぞれに変わっていました。きをとりなおした妹と久しぶりにゆったりしたひと時を過ごしました。

翌日は青空が広がり前日の天気が嘘のような快晴です。義弟の計らいで駒の湯温泉の前を通って栗駒山の登山口まで山道をドライ、たっぷりの新緑を楽しむことができました。

              Kimg0503-2

                     

            

              Kimg0504

  かすかに地震で崩落した跡が見えます。

  妹は秋になったらまた来ようと息巻いていましたが,義弟はどんな気持ちで聞いていたのか?です。

  スマホは映像がきれいだそうですが、私の場合、腕が悪くて、新緑のきれいさが見られなくて、、、、、

連休も最後の1日、正宗公が朝鮮との戦争の折、鉢植えにして持ち帰えった藤が今年も5月1日から5日まで一般公開しているとのTVにつられて最真夏のように暑い日に出かけました。

この藤は正宗公から拝領した大工の棟梁のお宅で代々大事に育ててきたもので、今年で420年になるそうです。

市の指定文化財になっているので、毎年開花に合わせて一般公開されています。昨年までは連休明けから1週間程度だったのが

今年は開花が早く5月1日から5日までの公開になっていました。

Kimg0529-2  Kimg0519-2

昔風の板塀の門をくぐると白いツツジガ迎えて売れました。

          Kimg0523   

420歳の根元はご覧のように見事に絡み合っています。ピンボケです。

          

       Kimg0525-2_20230507161901

  見事な藤の花の美しさが この写真もピンボケです。すみません

420歳のフジはお庭に沿ってL字型になって広がっていて、その全景を写すのは私には無理でした。

プライバシーを守るためでしょうか、藤の花は母屋や離れの見えるお宅とは板塀で区切られていて

お家の方の苦労がうかがえました。それにしても420年も大事に育ててくださった代々の方の努力に感謝です。

今日は終日雨で気温も3月初めとか寒いです。気温の変化についていけません

また 能登半島で6強の地震が、被害にあわれた方はこの寒い雨をどう過ごされているのかと心が痛みます。

 

« 春本番ですね。 | トップページ | 感謝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

優しい妹さんね。
姉妹でお出かけなんて素晴らしいわよ。
まして以前から行きたかった温泉とくれば ♨️

宿についた時は雨 ☔
でも翌日は晴天に恵まれ義弟さんの計らいで
ドライブを楽しみ新緑を楽しみ良かったですね。
ゆっくりお話しも出来たことでしょう。

画像も拡大できるものは、拡大してみましたよ。
420年のフジは立派💕
信じがたいような歳月が過ぎ、それでもその時期が
来れば開花して私たちに喜びを与えてくれ
有難いものね。
花の様に私達も前をむいて1歩踏み出しましょうね。

久子さん 
  こんばんは~♪
妹夫妻と温泉旅行ですか?・・・良かったですね!
良い骨休めと言うか気晴らしが出来たようで私も嬉しいです。
クリックして画像を拡大して拝見すると鮮明で綺麗な藤を見せていただきました。
年をとると、兄弟姉妹がいることが本当に心強いです。
私も、今96歳の叔母のことで妹が頼りです。
今日も、電話が繋がらないので妹に行ってもらうと階段の下で頭から血を流して倒れていたそうで救急車を呼んで病院へ連れて行ってもらったのですが、頭を縫っただけで入院はさせてもらえず妹の家に連れて帰ったと連絡がありました。
近所の病院を紹介されたそうですが、家に一人で置いておくことも出来ず、明日はまたみんなで集まって相談しなくてはいけません!
頭が痛いです。

おばさん様
さっそくお越しいただいたのに、返事が遅くなりましたごめんなさい。
四月の末からお天気が続きませんね。
今日も朝から雨でとても肌寒いです。
本当に年をとるとなんでも話せる妹のいることが心強いです。
私は兄二人に四人姉妹の三番目なのですが、兄二人は旅たち、年の離れた姉たちは施設に入ったり、病気で病院通いが欠かせなかったりの状態になっているので妹の存在がとても心強いです。
妹も数年前生死が危ぶまれる病気を乗り越えたのが本当にありがたかったです。
夫がいなくなった私を気遣ってくれるのもありがたいです。
大切にしたい存在です。

とんちゃんさん
返事が遅くなりごめんなさい。
四月末から天気が長続きしませんね。
昨日までの二日間は過ごしやすい天気だったのに、今日は朝方から肌寒い雨の1日になりました。身体がついていかないです。
妹は6年ほど前に、ヘルペス脳炎という病気になり、義弟は一時は助からないと覚悟したそうですが、奇跡的に助かり、今はよそ眼には以前同様の生活を送っています。。固有名詞がなかなか記憶できない障害がありますが、気にせず好きな家庭菜園を楽しんでいて、妹ながらなかなか頼もしいと思っています。
時間の経過とともに娘である姪の名前や孫たちの名前も会話の中にすぐに出てくるようになってきました。医学の進歩と妹の前向きさに感心しています。
この状態が長続きすることを願うばかりです。

おばさん心配ですね。とてもしっかりされていた方だと思いましたが、90歳を過ぎると、1年といえないようですね。お大事になさってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春本番ですね。 | トップページ | 感謝 »