無料ブログはココログ

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月

2023年5月 7日 (日)

新緑と藤に癒されて

4月26日から2までまでまでの拍2日で久しぶりに泊りがけの遠出?をしてきました。

岩手、秋田との県境にそびえている栗駒山の麓にある栗駒温泉に妹夫婦と出かけました。

栗駒山山麓は2008年6月のいわて、みやぎ内陸地震で震度6強の被害を受けたところでいまだにその爪痕が残っています。

妹が入りたかった駒の湯温泉も地震で宿のご主人と、栗駒の自然を愛し、毎年研究がてら泊まりに来ていた首都圏の学芸員の方が逃げ遅れて亡くなられた場所です。

温泉も湯が止まり廃業になっていました。昨年、お湯が出るようになり息子さんが日帰り温泉として再開したのをきいた妹がはいりに行こうと誘ってくれ実現したのですが、残念、山開きに合わせての営業とのことで駒の湯温泉には入れないことが前日にわかりました。

おまけに当日は終日雨、宿についたときはみぞれに変わっていました。きをとりなおした妹と久しぶりにゆったりしたひと時を過ごしました。

翌日は青空が広がり前日の天気が嘘のような快晴です。義弟の計らいで駒の湯温泉の前を通って栗駒山の登山口まで山道をドライ、たっぷりの新緑を楽しむことができました。

              Kimg0503-2

                     

            

              Kimg0504

  かすかに地震で崩落した跡が見えます。

  妹は秋になったらまた来ようと息巻いていましたが,義弟はどんな気持ちで聞いていたのか?です。

  スマホは映像がきれいだそうですが、私の場合、腕が悪くて、新緑のきれいさが見られなくて、、、、、

連休も最後の1日、正宗公が朝鮮との戦争の折、鉢植えにして持ち帰えった藤が今年も5月1日から5日まで一般公開しているとのTVにつられて最真夏のように暑い日に出かけました。

この藤は正宗公から拝領した大工の棟梁のお宅で代々大事に育ててきたもので、今年で420年になるそうです。

市の指定文化財になっているので、毎年開花に合わせて一般公開されています。昨年までは連休明けから1週間程度だったのが

今年は開花が早く5月1日から5日までの公開になっていました。

Kimg0529-2  Kimg0519-2

昔風の板塀の門をくぐると白いツツジガ迎えて売れました。

          Kimg0523   

420歳の根元はご覧のように見事に絡み合っています。ピンボケです。

          

       Kimg0525-2_20230507161901

  見事な藤の花の美しさが この写真もピンボケです。すみません

420歳のフジはお庭に沿ってL字型になって広がっていて、その全景を写すのは私には無理でした。

プライバシーを守るためでしょうか、藤の花は母屋や離れの見えるお宅とは板塀で区切られていて

お家の方の苦労がうかがえました。それにしても420年も大事に育ててくださった代々の方の努力に感謝です。

今日は終日雨で気温も3月初めとか寒いです。気温の変化についていけません

また 能登半島で6強の地震が、被害にあわれた方はこの寒い雨をどう過ごされているのかと心が痛みます。

 

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »