«  妹はいま | トップページ | 海の見える復興、おながわ(女川) »

夜型から朝方の生活に

6月の末に泉ヶ岳の7合目あたりに位置する水神までの軽登山に参加して足が弱くなっていることにショックを受けました。泉ヶ岳は1100メートルほどの山、それも頂上でもない場所までの登山に疲れてその日は9時ごろバタンキューで布団に入ったのです。

原因の一つとして犬の花の足がめっきり弱くなり、毎日の散歩もスローになり、我が家の周りを一周する程度の短さになったことがあげられます。時間にして10分~15分ほどの短さですから足が弱くなるのも当然でした。

これではいけないと一念発起し、暑さを避け5時から6時の間に隣の団地にあるしょうたん沼まで散歩することにしました。夜型人間の私ですが、例年になく暑い日が続いていていやでも朝の目覚めが早くなっていることにも背中をおされる形になり、40分前後の散歩が3週間近く続いています。時にはもとの寝坊に戻り6時ごろ出かけることもありますが、どうやら朝方の生活が定着しつつあります。花の散歩は帰ってから簡単に済ませています。

散歩の楽しみは、1年中沼に住んでいる白鳥に出会えることです。

P1010132
羽を痛めた白鳥が5~6年前までは10羽ほどいましたが、年々少なくなっていて、今は2羽だけになってしまいました。

P1010138
沼の周りにはねむの木が群生するように咲いていてそれも目を楽しませてくれます。


朝の目覚めが早くなると必然的に夕食後は睡魔との戦いになり10時を待たずに倒れこむよう

P1010139

に布団に入る日が続いています。毎日の暑さにも早くも夏バテ気味です。

東北はまだ梅雨が明けていないのにと、梅雨明け後に待ち構えている暑さを思うとため息が出ます。でも、九州北部の水害で避難所暮らしの方たちのことを思うと暑さに文句は言えないですね。

|

«  妹はいま | トップページ | 海の見える復興、おながわ(女川) »

コメント

さっこさん
  おはようございます~(^^♪
今はお散歩中の時間かな?
この時間に散歩をすれば気持ちがいいですよね!
早朝散歩で季節の花を見て、白鳥に会って・・・
夜10時には就寝・・・理想的です。

私の農家の友達に、4時から散歩で朝食!
6時から10時ごろまでは畑仕事・・・シャワーを浴びて昼食・・・なんて人もいます。
私も今は朝陽を撮りに行っていませんが、日に日に衰えを感じています・・・お互い朝型の生活で元気でいましょうね!

投稿: とんちゃん | 2017年7月21日 (金) 05時26分

とんちゃんさん
励ましありがとうございます。
早起きは気持ちがいいのはわかっていたのですが、就寝が遅いと朝も遅くなるという悪循環からなかなか抜け出せずにいましたが6月から7月にかけては日の出が早いこともあり、スムーズに早寝早起きの健康的な生活に移ることができました。頑張るつもりです。
今日は降ったり晴れたりのはっきりしない天気でした。
北九州に続いて秋田が水害に、このごろの気候は本当におかしいですね。

投稿: 我妻ヒサ子 | 2017年7月23日 (日) 21時32分

九州の豪雨を皮きりに各地で水害が発生していますね。
仙台の方でも?? 被害の無いことを祈るばかりです。
岡山はその点、災害が少なくて感謝です。
早朝の散歩は気持ち良いですね!
私も出来る限り・・・と、努力はしているのですが、この時期畑仕事も休めなくて30分位しか歩けません。
お互い、頑張りましょうね!

投稿: tomoko | 2017年7月26日 (水) 16時53分

ともこさん
早朝の散歩は本当に気持ちがいいですね。
沼に靄がかかっている時には詩人になった気持ちです。

今日は昨夜からの雨が降ったりやんだりの不安定な空模様で休みました。気温は低いのですが蒸し蒸ししています。
宮城は水害の被害には至りませんでしたが、秋田県や新潟県の被害に心が痛みます。早い復興を祈るのみです。

ありがとうございました。メールしますね。

投稿: 我妻ヒサ子 | 2017年7月29日 (土) 06時58分

どちらというと私は夜が強いの
本当は早起きして規則正しい生活が
良いのですが老夫婦は自由気ままな
毎日かしらねcoldsweats01
暑くて眠れないですものね
この間は朝4時まで起きていましたが
案外TVってやっていますね・・びっくり
ヒサ子様のように早朝 散歩や山登り
健康的で優等生ですよ

投稿: おばさん | 2017年7月30日 (日) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1031263/71185133

この記事へのトラックバック一覧です: 夜型から朝方の生活に:

«  妹はいま | トップページ | 海の見える復興、おながわ(女川) »