« 当分休みます。 | トップページ | 夜型から朝方の生活に »

 妹はいま

妹の発病から40日が過ぎ混乱と希望のはざまで揺れ動いた思いは少しずつ落ち着いてきました。

記憶を失うという後遺症は残りましたが妹は元気で生きています。

それが大きな希望になっています。

家庭復帰にに向けてリハビリ専門の病院にいます。

4人姉妹の中で一番料理が好きで妹の家をたずれると、

畑で育てた野菜であれこれとご馳走してくれた妹が、包丁の使い方から野菜の切り方などを練習しています。

悲しくて信じられない現実です。

入院後、義弟から見舞いを控えてほしいといわれ、やっと面会できたのは1ヶ月後でした。

お医者さんがびっくりするほどの回復を見せ始めた時で、

嬉しいことに顔を見た途端。サッ子ちゃんと(私の名前)を読んでくれ涙が出るほどうれしかったです。

会話もできました。でも翌日には忘れているのです。その繰り返しです。P1010128


でも私は今、その繰り返しの後に記憶がつながることを待っています。

妹の話し方は幼子のよう、どこか他人行儀なのがもどかしかったです。

記憶をなくした妹は、今、野菜や花など身近なものの名前や使い方をカードで習得したり、実際に行ったりしています。次の日には忘れているのですが、

                            (上の写真は6月末登ッた泉ヶ岳のものです。)

花を育てるのが好き、、野菜も庭続きの畑で1年分の野菜を育て遠くにいる親戚にも送るほどの腕前だったのに、わたしも遊びに行くたびにもらいました。

私たち姉妹や、義弟、川崎にいる姪は、これは夢であってほしいという思いを捨てきれずにいます。否応なく現実に向き合いながら、

災害や事故で一瞬にして大切な家族を失った人の痛みが我がこととして胸にこみ上げています。

PCで見ました。同じ病気を発病後、4年ほどして回復した人がいたとのこと、でもその人はリハビリの間の4年間の記憶はないとのことでした。

いまは、それでもいいから完全な回復に向かっていると信じて見守っていこうと思っています.

P1010129_3


2年前、妹の庭からやってきたホタルブクロが庭の片隅で咲いていました。

|

« 当分休みます。 | トップページ | 夜型から朝方の生活に »

コメント

サッ子さん!  おはようございます!
良かった!!  本当によかった!
色々・・・どうして?  なんで? 夢であってほしい!・・・そんな思いが渦巻いていると思いますが、希望が出てきたことに感謝しましょう!  信じましょう!
遠くからですがそれを祈り、応援していますよ!
リハビリは辛いかもしれないけれど、サッ子さん達の応援が力になると思います。
ホタルブクロ、可愛いですね!  私も大好きな花です。

投稿: tomoko | 2017年7月 2日 (日) 04時44分

とも子さん
早速の訪問、そして力強い励まし、嬉しかったしこれから前に向けて歩こうとしている私のにおおきな、大きな力になりました。
妹のことをブログにだすのは、あまりにも重い中身なので
迷いましたが胸に誓えているものを一度はきだそうという思いで、決心しました。
妹のこれからの道のりは長くなるでしょうが、あきらめずに見守ろうと思っています。本当にありがとうございました。

投稿: 我妻ヒサ子 | 2017年7月 3日 (月) 14時02分

明けぬ夜はありません
冬の後には春が来ます
さつ子様
日進月歩変わる医学界です
信じましょう
そして妹さんのためにも
さつ子さん自身が強く前を向いて
歩んでください
手を握ってやってください
微笑んでやってください

投稿: おばさん | 2017年7月 3日 (月) 21時21分

おはようございます!
わが身の置き換えて心を痛めていましたが、光が差してきたようでホッとしています。
さっこさんがブログをお休みと辛いお気持ちを吐露されたと時を同じくして、ブログ友が悪性のリンパ腫に侵され、転移もあるが公表して治療を頑張ると知りました。
療養日記を3日に一度きちんと更新され心境を綴られています。
皆が応援しています。
お医者様が驚くほどの回復を見せていらっしゃる妹さん…皆さんの笑顔が回復の力になると信じます。
遠くからですが、私も祈っています。

投稿: とんちゃん | 2017年7月 4日 (火) 07時28分

おばさん
いつもおばさんの励ましには力強さがあり、大きな力になっています。
本当にありがとうございます。
希望を捨てずに何年かかっても記憶がつながることを待つことにします。
でも生きていると、本当に思いがけないことが多すぎますね。

投稿: 我妻ヒサ子 | 2017年7月 5日 (水) 09時52分

とんちゃんさん
励ましありがとうございます。
今でも、この現実が夢であってほしいと思うことがありますが、時間は否応なく過ぎていき、現実であることを認めざるを得ません。
結婚も親になったことも、妹のほうが先だったので頼っていたことが大きかっただけに、ショックも多かったのですが、これからは姉に戻って回復を見守っていくことにしようと思います。

投稿: 我妻ヒサ子 | 2017年7月 5日 (水) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1031263/71001486

この記事へのトラックバック一覧です:  妹はいま:

« 当分休みます。 | トップページ | 夜型から朝方の生活に »