« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

青葉山植物園へ

連休前の天気の良い1日、近所のお仲間5人で東北大の植物園に新緑を求めていってきました。

仙台城跡を含む広大な青葉山は理学部と工学部のキャンバスとして緑の木々の中にコンクリートの建物が点在しています。その一角に研究の一端として、戦後、植物園が作られ、私たちも自由に散策することができます。一般の人を対象にした自然観察会なども定期的に行われているようです。

P1080358
青葉山キャンパスは、市内の繁華街と広瀬川をはさんで北側にあり、仙台城の遺跡を保存するため自然が残されていることから、春先は熊をはじめとしてカモシカなど野生の動物が出没することで有名なところです。

あいにくカタクリや、ショウジョウバカマはもう終っていて見られませんでした。やしろつつじや、しゃがはつぼみ状態でした。

P1080357
     春蘭が一か所に固まって咲いていました。

P1080354_2
赤い実が沢山ぶら下がっているように見えるこの大木、散歩中一番注目を浴びた木です。

幹についている札をみるとハウチワカエデの一種でした。

P1080355

       UPしたところです。

   葉っぱがうちわのように見えるところからついた名前といわれています。
     

P1080360
結構起伏があり、普段山道を歩きなれていない高齢の方もいたので1時間ほどで切り上げ
構内のケヤキの並木道に出ました。

構内には、いたる所に東北1、頭脳明晰といわれる若者たちの姿が、私たち高齢者には彼らの若々しい姿に眩しい思いが、元気ももらいました。

ランチを構内の学生食堂でする予定でしたが、、ちょうど昼食時で食堂は学生で一杯、そこに割り込むには勇気が必要で、学生食堂でのランチをあきらめ町にでてからにしました。

P1080338

先週、桜を追いかけて出かけた県北の224メートルの加御坊山の満開の桜です。、天気が良すぎて反射していて、未熟な腕では、淡いいピンクのソメイヨシが白に写ってしまいました。coldsweats01

P1080340_2

桜の向こうに見える」地平線のあたりは石巻ですが、その日はお天気は良かったのに、あいにくうす曇りで太平洋を見ることはできませんでした。今、桜は海を越えて北海道に渡ったようです。




| | コメント (6) | トラックバック (0)

新緑

団地の公園の桜も散り新緑が鮮やかな季節になりました。柔らかな新緑に心が癒されます。好きな眺めです。実体のない不安や、うっとうしい重苦しさが洗い流されそうなすがすがしさを感じます。大袈裟ですが生きていることの喜びさえ感じます。

新緑に癒されながら、秋の紅葉とどっちが好き?と自問自答し、いつも答えがでないまま時間が過ぎています。

P1080320

わたしにとって新緑も、紅葉も魅力的な季節でどちらか一方を選ぶことができません。

きっと、この先もずうっとこの問いが続くような気がします。

花といつも散歩している公園には八重桜と枝垂れの若木が咲き始めていて新緑とピンク、濃いピンクのコラボレーションを楽しむことができました。
P1080316

      今元気の良い我が家の花たちです。

P1080325_3 P1080326_2

花壇のふちに植え続けていた芝桜がふえ、華やかな彩になっています。ピンボケですが、coldsweats01

P1080329

前のブログで3部咲きだったミモザもう咲き終わっているのではと思いながらささやかなな希望で見に行ったら満開でした。この春は気温の変化が激しかったのが長続きしているのでしょうか、嬉しい眺めでした。

P1080335 P1080332_3
























| | コメント (4) | トラックバック (0)

開花宣言

先週末に仙台にも開花宣言が出ました。春の訪れが今年は遅いと思っていたのですが、開花宣言は昨年より4日早いとか、今年の春は寒い、寒いとぼやいていたのは私だけだったのかと首をかしげています。

P1080289_2

P1080290_3
写真は開花宣言の前日に近くの公園で咲いていた桜です。何故かこのサクラともう1本はここ数年開花宣言のまえに咲きだしてだしています。周りのサクラと同じ染井吉野なのですが、

開花宣言から2日たち、TVで見たお花見で有名な榴ヶ丘公園は満開に近い状態になっていました。  団地内のサクラも咲きだしているもののまだ2部咲き、3部先の状態です。
                                                                                                                               P1080287_2

2本の桜が咲きだした同じ日に見つけた団地内で咲いているミモザです。

まだ3部先という状態でしょうか、団地のサクラが満開になるころミモザも満開状態になるのではと楽しみにしています。

               我が家の小さな庭にも春の花が咲き始めています。

P1080298


P1080296_2

今日は昼頃から強い雨が降り続き、せっかく咲き始めた桜がびっくりしているのではと心配しています。
                              

t

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ばっけみそが食べたくて

今年は本格的な春が遅くて、4月に入ったというのに昨日から冷たい雨が降ったりやんだり、朝夕はダウンのコートが離せません。

恨めしい思いで空模様とにらめっこしています。

3月の初めに蕗の薹を摘んだ場所に犬の花の散歩で通りかかったら小さなフキノトウが広い範囲に顔を出していて、さっそく摘みはじめました。近くの10メートル前後の斜面の真ん中にも開き始めたフキノトウが群生しているのが見えましたが、急な角度で滑って転落したらと思うとあきらめるしかありません。我が家の庭に出てきた4個のフキノトウも入れてさっそく作りました。

P1080272_2 P1080278_2

独特の苦みがありますが、炊き立てのご飯と一緒に食べた時の味が何とも言えない美味しさで夫にも好評の一品です。

泉が岳の奥にある北泉が岳のスキー場の雪解け後にフキノトウが沢山出ると、昨年山仲間,にごちそうになったときの美味しさが頭にあり、お彼岸の前に夫に頼んで北泉が岳までドライブを兼ねて行ってみましたが、着いてみるとゲレンデにはスキーヤーが一杯で、3月末と聞いたのは聞き間違いだったかと唖然とする思いでした。

20~30分手前の泉が岳にもよってみましたがゲレンドはところどころ土が顔を出していましたが、子供ずれの家族が何組か、スキーを楽しんでいて今年は春の訪れが遅いのだったと納得しながら帰りました。

帰る途中車の中から見た泉ヶ岳は雪に覆われていて、そういえば団地からも頂上が真っ白な泉ヶ岳が見えたっけと苦笑いです。

P1080227_2 P1080252_3

3月になってもなかなか庭に出られなくて、ブログ友に教えてもらったケークサレや、バナナケーキと3月になってから甘いものを作る機会が増えました。甘いものが苦手な夫は一切れ食べるのが精いっぱい、その分ご近所にも分けています。happy01
P1080275_2

初めて作ったバナナケーキ、レシピにはブランデーをかけるとありましたが、ブランデーがなかったのでラム酒で代用しました。お酒の味とケーキの甘さが私好みの味で、病みつきになりそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

baxtukemisoga

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »