« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

春まじかなのに

早くも2月の末ですが、昨日は朝から冷たい雨が降り、今日は冷たい風が吹き春がそこまで来ているとは思えない寒い日が続いています。

今年の冬は積雪が10センチにも満たない少なさで暮らしやすさでは今までにないほどでした。豪雪に苦労された山陰や北陸、北海道、など日本海側に住んでいる方たちには申し訳ないほどです。

南側に道路がある近所の方は5〜6センチほどの積雪を塵取りで除雪したと笑って話していました。

私も塵取りならぬ、ほうきではいて除雪したことがありました。それほど積雪が少なかったのに寒い日が多く暖冬という言葉は当てはまらないように感じています。

年々暖かい春の訪れが待ち遠しく感じるのは年齢のせいかと感じています。

東京では一週間ほど前に春一番のニュースが

P1080209
写真は芽を出し始めた我が家の水仙です。来週は暖かくなるとニュースで報道していたので

そのニュースに期待して日曜日まで寒い日が続くとの予想に耐えることにしましょう。

写真には写っていませんがチューリップの芽も出始めています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

待ち遠しい春

朝起きてみると、地面がうっすらと隠れるほどの雪が降っていて明日は節分というのに、とても寒い朝でした。

今年の冬は積雪が少なく助かりました。そのかわり、2度の寒波の時の寒さは厳しく花の散歩に出る以外は家の中に閉じこもっての生活でした。雪が少ないのに道も凍結してつるつる、おっかなびっくりの散歩です。そんな中狭い花壇に早くも春の兆しを見つけました。

   P1080197_2 P1080192

  右の土からわずかにに顔をだしている芽は春を告げるといわれる福寿草です。

お庭が南側の道路に面している近くのお宅では福寿草の芽がすっかり土の上に顔を出し、いつ咲き始めてもおかしくない状態になっていました。

寒い、寒いといいながらも季節は春に向かって確実に動き始めていることを実感しました。

  P1080195

ロウバイも咲き始めました。寒さががきびしいぶん春が待ち遠しい思いです。

P1080199_2


待ち遠しのは春だけではありません、12月の初めに編み出したストール、間違っては編みなおしをしたり、何度も間違うのに嫌気がさして、しばらく頬り投げたりしていましたが、気持ちを切り替えては編み始めるの繰り返しで、やっとゴールが見えてきました。仕上げをするばかりです。楽しみです。happy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »