« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

嬉しいプレゼント

25日のXmasに嬉しいプレゼントが届きました。

大きな箱から次々に、まるで玉手箱のように手作りの野菜や、その地方の」特産品が出てきて思わず歓声を上げました。手作りの丹精込めて作った野菜からは作った方の思いが伝わってきて何よりもありがたくて嬉しいプレゼントでした。

P1080126_2

作ったことのない紫や赤い大根やにニンジン、ターサイという野菜には調理の仕方があとからメールで教えられさっそく作ろうと思っています。

サトイモはさっそくその日のうちに煮て食べてしまい写真には入っていません。coldsweats01

種類なのか、土がこちらとは違うのか、育て方なのか、いつも買って食べているサトイモとは違うもちもち感のある美味しさでした。

P1080128

同封されていたさしこのふきんも手作りです、嬉しいプレゼントです。

P1080135_2ことしもあと4日を残すのみとなりました。

色々なことがあった1年でした。天候も不順で温暖化による自然破壊が心配される年でもあったようです。

来年は少しでもも明るさが少しでも見られる明るい年になってほしいと切に願います。

ブログの皆さんにとっても良い年になるよう願っています。

1年間ありがとうございました。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い日々

12月も半ばですが例年より寒い日々が続いています。その割に雪が少なくなので助かっています。

寒さに耐えられない観葉植物の室内への移動が やっと終わりホッとしているところです。

P1080114_2

夫は虫が出てくるからと、室内に観葉植物など戸外では冬越し出来ない草花を室内に入れることに苦い顔です。

P1080121_5
一応。室内に取り込む前にオルトランで虫対策をしているのですが、温かさにつられるように虫が鉢から出てくるときがあり慌てます。

年々、年に1回のこの作業が負担に感じられ、寒さに弱い鉢物の花は育てないようにしているのですが、それでも気がつくと増えていてcoldsweats01です。

置き場所もリビングだけでは間に合わず、2Fの息子の部屋にお邪魔したり、今年は階段にも置いています。夫から狭いと文句がでそう。

免許のない私の足はもっぱら自転車頼みでした。坂道の多い団地では登れずに降りて歩くことも多く年々、アシストがあったらと思うことが多くなり、思い切って購入しました。

購入してから2か月、なんと楽なのでしょう。少々の坂道も乗ったまま楽に登れます。

P1080118
距離も今までより伸ばしていけそう。これだったらもっと早く買うとよかったと思いました。

この寒さでは乗る機会が減るかもしれませんが、来年の春からは今までバスで行っていたところにも自転車で行こうと思いめぐらしています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

師走を迎えて

あっという間に師走がやってきました。10月半ばから忙しい日々を過ごし時間的にも精神的にも余裕がなかったせいか、紅葉をいつもの年のように楽しめないままに冬がやってきたという感じです。

P1070136_2
写真は真下から撮った紅葉です。昨年の秋、町内のウォーキングに参加した折、一緒に参加した方から、「真下から撮った紅葉もきれいよ」と勧められ試しに撮った1枚です。

ブログに載せようと思い撮ったのに機会がないまま過ぎてしまい、今年は紅葉を楽しむ間もなく、写真もほとんどとれなかったので、思い切ってUPしました、coldsweats01

P1080109

11月の半ばTVで、我が家から30分ほどの団地にあるアウトレットのイルミレーションが点燈したと放映していたのを見て、夕食後、夜のドライブとしゃれこみ、写したものです。仙台の冬の風物詩となっている定禅寺通りの光のページェントに先駆けて点灯したイルミネーションは詩的な美しさでしたが、思っていたほどスケールは大きくなく肩透かしでした。休日は若い人でにぎわうところなのでイルミネーションも若ものむきになっているように見えてしまいました。

今年は寒い冬になるのでしょうか、本格的な雪はまだですが、真冬並みの寒い日が続いています。それなのにチューリップの植え付けもまだ、室内に取り込む植物も半分近くがまだ戸外に、畑の大根も本格的な収穫をしていないし、お掃除も、年末に向けての作業をあれこれ考えると焦ります。 どうして師走を迎えるとせわしい気持ちになるのか不思議です。  ぼちぼち年末に向けて対処するしかないのですが、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »