« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

読んでいます、暮らしの手帳、

typhoon台風9号が各地に被害を残して去っていったかと思ったら、今度はもっと強い10号がまた上陸しそうだとか、夜には虫の声も聞かれるようになり、季節は確実に秋にむかっているのですが、相次ぐ台風の訪問には本当に困ったものです。


P1070959暑い夏、朝の連続TV|とと姉ちゃん}に刺激され、相次いで関連する本を買ってしまいました。今我が家には2007年から今年の夏号、83号まで8冊の暮らしの手帳があります。83号には偶然にも暮らしの手帳1号が復刻版としてついていて、その薄さにびっくりしなが、よくあの混乱の時代にと発行されたことにびっくりしながら見ています。

戦後暮らしの手帳を発行した大橋鎭子さんの半世が朝のTVになると知ったときは、嬉しいような懐かしいような思いでした。

暮らしの手帳は独身時代から読んでいた雑誌で、若い時は毎号購読していた時もありましたP1070912
が、引っ越しのたびに捨てざるを得なかったり、おき場所に困ったりするのと、年々活字に向かうのが億劫になってきたのが重なり、今は年に1冊買うのがせいぜいになっています。

捨てる都度、これはと思う記事は切り取って保存していますが、結局は見ることなく宝の持ち腐れになっています。

振り返るともっとまじめに読んでおくべきだったと思う記事があれもこれもと浮かんできますが後の祭りです。

3男が生まれて育児休暇で家にいる時間が長かったとき、暮らしの手帳に乗っていたあずきP1070956_2
と着なくなったセーターを再利用して作った人形が懐かしい思い出になっています。あずきを中に入れたことで座れる人形でした。男の子なのに上の二人が奪い合って遊びすぐに壊れてしまいましたが、

問い合わせたら調べてくれるかなという淡い期待と、問いあわせることが億劫な自分がいます。

TVになったことで、花森さんの存在の大きさや大橋さんのひととなりを知り、暮らしの手帳が戦後の女性に果たした役割の大きさに感心しています。

この番組が楽しいことは、主役の女優さんが以前放送された朝ドラに出てからファンになったこともあります。happy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

仙台七夕まつり

仙台七夕まつりが6日から8まで今年も開かれました。

初日の6日用事があり市内にいき、三越前で七夕を見ました。

P1070936

息子たちが幼かっただったころは、仕事を早めに終え、夕方からだったり、日曜日に見学に連れ出したこともありましたが、息子たちが成長につれ一緒の行動を嫌がるようになり、私たち夫婦も暑いなかの大勢の人混みも避けるようになり、七夕まつりは部分的に見学するのみになっています。今年も三越前の通りほんの数メートルでの見学に終わりました。

P1070938

夏を象徴するかのような明るいオレンジ色のノウゼンカズラ、震災のあと適当な場所が見つからず大きめの鉢に植え北側の駐車場のそばで育ててきました。

春から夏にかけて蔓が伸びますが咲かないまま4年が過ぎ、、鉢では無理かと思っていたら、7月の半ばにつぼみを7個つけ8月になって次々に咲いてくれました。嬉しい開花です。

P1070929 P1070931_2

鉢ではかわいそうなので、ツタが絡まりやすい庭木のそばに植え替えようかと考え中です。

sunsunここ2~3日の西日本の気温の高さにはeye するばかりです。仙台も昨日は三陸沖を通り過ぎた台風の影響で35度に迫る勢いで日中は部屋に閉じこもっていましたが、今日雲っているのと、風があり冷房なしで過ごしています。

西日本にお住いの皆さん、猛暑お見舞い申し上げます。どうかお元気でこのあつさ乗り切ってください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »